手元供養・遺骨ペンダントの京都【橙家】
Member
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

アッシュボトル(分骨用ミニ骨壺について

メモリアルアクセサリーと同様、大切なひとの傍にいつまでも寄り添いたいというご遺族のお気持ちに応えるために小さく、そしてデザインされたアッシュボトル(分骨用ミニ骨壺)をご用意しました。その時々「橙家」に飾られる商品は変わりますが、凡そ以下の種類がございます。
アッシュボトル一覧はこちら


■ 新潟金属製洋食器産地の「新潟県燕市」製造のミニ骨壺 新潟県燕市は、日本を代表する金属製洋食器(主としてカトラリー)の産地で国内生産シェアは、90%超を誇ります。洋食器以外にも鉄鋼や機械、自動車部品の製造、非金属製品の加工も盛んに行われており、世界的なヒット商品、米国アップル社のiPodも、なめらかな手触りは燕の磨きの技なくしては出来なかったと言われています。 塗装を重ねた上からも磨きの良さが肌に伝わってきます。デザインも専任のデザイナーがデザインし、10色から選ぶことができます。和室はもちろんリビングなどにも置ける和風モダンです。

金属製アッシュボトル商品一覧▲ページトップに戻る


■ ひとつひとつ描きあげられたあたたかみある「本金蒔絵」のミニ骨壷 伝統工芸師たちの高い技法でつくられています。明治10年創業の山中漆器の老舗 多田桂寛(ただけいかん) の伝統工芸師たちの手のよってひとつひとつ丹念に仕上げられた一品です。ふれた時に感じる本漆のあたたかく、やさしい質感は、大きな安心感をあたえてくれます。
本金蒔絵によって描かれた季節のうつり変わりや美しい花々が大切な人をやさしくつつみこみます。

・漆工芸 多田桂寛
茶道具漆器の製造を手がけ、山中漆器の特徴でもあるロクロ技術を主になつめ香合等を手がけている老舗漆器店。
・山中漆器
山中漆器の源流は約450年前に越前より挽物の技術が伝わったのが始まりと言われています。伝統的な花鳥風月の絵柄から、幾何学的な文様まで、多彩で繊細な仕上りが特徴です。

※本金蒔絵は一つ一つ丁寧に手仕事で仕上げられています。
本金蒔絵は、漆で絵や紋様を描き、漆が乾かないうちに金や銀の蒔絵粉を蒔いて仕上げます。上品な高級感をそえる高度な技は伝統工芸師たちの一つ一つの手作業によって仕上げられています。
直径外寸70mm、高さ38mmの丸いあわせと、円柱形の直径外寸45mm、高さ75mmの形があります。柄は各種のお花柄や春秋流水、採光、雪月花など多種揃えております。

漆塗り商品一覧▲ページトップに戻る


■ チタニウム素材の無垢デザインのミニ骨壺 あたかもそこに大切なひとの面影があるような人形姿をしています。チタン製ですので軽量で衛生的。自宅で過ごすときは台座に安置し、旅行のときはご一緒に・・・。分骨用の骨壺としてもご利用いただけます。

チタニウム製商品一覧▲ページトップに戻る


■ 繊細なガラスに金箔、プラチナ箔をした素晴らしいデザインのアッシュボトル(ミニ骨壺) 炎のように空へと立ち昇るかのようなフォルムの「キャンドル」。高級感あふれるガラスを素材に使いながらも、色味はホワイトとブラックの単色にまとめ、すっきりとした「モノ」。深みのある落ち着いた色の本体部分と、燦々と輝くゴールドのトップ部分とのコントラストが映える高級感あるデザインの「シンフォニー」。日本古来から高貴な色として珍重されてきた朱色と高級感のある黒色と金色の対比が美しい「みやび」。自然風景にインスピレーションを受けデザインされた「アースカラー」がございます。これらアッシュボトルは是非実物を見てそのフォルムの素晴らしさや色合いをご確認ください。

ガラス製商品一覧▲ページトップに戻る


■ たまごのような柔らかなフォルムに真鍮、スワロスキーをあしらったやさしく可愛らしいアッシュボトル(ミニ骨壺) ゴールド、ピンクゴールド、シルバーの3色があります。 これらアッシュボトルは是非実物を見てそのフォルムの素晴らしさや色合いをご確認ください。

スワロフスキー商品一覧▲ページトップに戻る